2015年12月19日

ミラチェンタイム☆ミラクルらみぃ スマイルプリキュアの大塚隆史原作の児童書発売

スマイルプリキュア!』『映画プリキュアオ ールスターズ DX』などで知られる大塚隆史監督が原作の児童書が発売される。職業体験コメディと銘打たれた『ミラチェンタイム☆ミラクルらみぃ』である。
主人公は小学6年生の女の子・夢見ゆめ。「将来の夢」をテーマとし、神様であるラーとミィから授かった“オトナに変身”できる力を使って色んな職業を体験していく。
表紙と挿絵を担当するのは『Yes! プリキュア5』『スマイルプリキュア!』を代表作にもつ川村敏江。その可愛らしいデザインに定評があり、アニメファンの間でも人気が高い人物だ。
さらに本文の執筆を『レディジュエルペット』のアニメーション脚本や『俺物語!!』のシリーズ構成など、多くの大ヒット作を世に送り出してきた高橋ナツコさんが手がける。こちらも実力派として多くのファンを持つ。
日本の女児向けアニメの現場を牽引する3名が手を取った児童書となった。そして、児童書であるが、アニメファンにも見逃せない一冊である。
もともと大塚監督の温めてきた原作を、川村敏江と高橋ナツコが協力することで企画が実現した。ターゲットは小学生女子とのこと、これまでになかった「知育」の要素を盛り込んだ。
大塚監督は「ゆめちゃんが体験するいろんなお仕事を、本の中で一緒に体験して、世の中のいろんなお仕事への興味を持つきっかけになってくれれば」とコメント。また、読んでくれる人の「初めての読書」や「朝の読書」などのきっかけになれば」、とも本書について語っている。
(アニメ!アニメ!より引用)

――――――――――――――――――――――――――――

表紙を見たら、まんまプリキュアっすな。
川村敏江さんの絵は結構好き。とにかくかわいい。
試し読みしてみたけど、文章も読みやすくて文字も大きい。
オタクっぽさもないから、子どものクリスマスプレゼントなんかにもいいかも。
小学校女子が読んでも楽しく読めそうな印象でしたよ。
定価は650円(税別)。
ページ数は192ページでサイズは新書判。
だけどね大きなお友達が買いに来そうな予感がするんだ
(雀)




posted by 燕会 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース記事(雀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。